名古屋コリトリ堂 受付PM5:00〜 営業PM7:00〜翌3:00 [年中無休]

モバイルアクセス
QRコード


相互リンク募集
link.html

 ご登録はこちらから



ただ今配布中のチラシ
現在名古屋市内でポスティングしているチラシです。
チラシをクリックすると拡大版
をご覧いただけます。
名古屋コリトリ堂ポスティングチラシ







セラピスト紹介








〜前職はなんですか、セラピストになった動機は?〜

もともとは美容業界に興味があり、私の前職はエステサロンで働いておりました。
『キレイになった、気持ち良かった』 と言って頂くことに喜びを感じながらお仕事がしたいと思いました。
お客様が一番リラックスできる自宅にて、一対一の空間で直接お身体にふれることでお客様も親近感をもって下さり、深いコミュニケーションがとれる出張マッサージに興味をもちました。
最近では、ストレス社会と言われている中で“癒し”を求めておられる方は沢山おられます。
お身体の疲れを癒すことは勿論ですが、私の接客や空間創りによってお客様の精神的な面も癒すことができ、日ごろ頑張っておられる方々のお役にたちたいと思い、セラピストを目指しました。


〜休日の過ごし方は?〜

体力のいる仕事なので、休日は自分をいたわる日にしています。岩盤浴やスパに行ったり・・・そこにマッサージ店があるとついつい入ってしまいますね(笑)
あとは、お友達とふらっと立ち寄ったおしゃれなカフェに行くなど、自分がリフレッシュできるようにしています。


〜将来の目標は?〜


まだ漠然としていますが、海外に住むことが夢です。
そして、その国でもリラクゼーションや人を癒す仕事に就いて、いずれは小さくてもいいので自分のお店を開きたいと思っています。その為にもセラピストとして、また女性としての私の理想に近づけるように日々頑張っています。あと、独学ですが外国語を只今勉強中です。



<Therapist>
久美子さん
実務経験 5年









<Therapist>
麗子さん
実務経験 7年




〜プロとして施術中に心がけている事は?〜

十人十色お客様が求めておられることは違います。
お客様の価値観や求めておられる事をいち早く察知し、一生懸命奉仕することを常に心がけています。
また、お客様が自然体でいられるように私自身が緊張することなく、お客様がリラックスできる空間を創ることも大切なことだと思って気を付けています。


〜休日の過ごし方は?〜

ジムによく行きます。運動する機会があまりないので、体調を崩さないように健康のためにも体力をつけるように心がけています。
普段は施術を行う側ですが、受ける側のお客様の立場になって私自身が体験することも大切なことだと思います。
マッサージや整体のお店に行ってお客様の立場になって勉強しながら、休日なので自分を癒しに行っています。


〜プロとして日常から実践していることは?〜


私自身が他のいろんな種類のマッサージを受けに行き、良い部分を吸収したり、自分でできるリンパマッサージをしたり、私が体感して良かったことをお客様に伝えることによって、より良いカウンセリングや施術の向上ができるように日々努力しています。
また、人を癒すお仕事なので、まず自分自身がストレスを溜めないように気をつけています。









〜前職はなんですか、セラピストになった動機は?〜

前職はアパレル関係のお店で販売員をしていました。
その頃から、自分へのご褒美というか日々の仕事を頑張る為に、エステやマッサージを受けに行くなど、私自身が人に癒されることが大好きでした。
そのときに、 『心の底から癒しを感じて頂ける仕事がしたい』 と強く思うようになり、転職する機会があれば是非この業種にと考えていました。
もともと人と会話をしながらコミュニケーションをとることが好きで、お客様に親しみを感じて頂きながら 『人に癒しを与えられるような存在になりたい』 と思い、セラピストへの道にすすみました。


〜将来の目標は?〜

将来的には結婚して子供ができても、自分の仕事をこなすキレイでかっこいいママになるのが理想です。
夢は幸せな家庭を築くことです。その為にも、いろんな経験を積んで人との出会いを大切にして、女性として自分を磨いて日々成長することが大切なことだと思い何事にも前向きに一生懸命頑張っています。



〜プロとして施術中に心がけている事は?〜


大半のお客様は身体の疲れだけではなくストレスを抱えておられます。
それを少しでも軽減することがセラピストの役目ですから、
『笑顔』 をモットーに、常に私の中の最高の笑顔で愛と温もりをもって元気にお客様と接するように心がけています。



<Therapist>
理恵さん
実務経験 3年半









<Therapist>
美香さん
実務経験 7年




〜プロとして施術中に心がけている事は?〜

お客様のご要望を細かく聞くことです。
力加減や押して欲しいポイントがずれると、ストレスになります。
限られたお時間の中で、リラクゼーションして頂けるために、お客様の理想に近い施術ができるよう努めています。

〜仕事中に楽しいと感じることは?〜

お客様にお褒めの言葉を頂いたときです。
以前、『あなたに施術してもらうようになって、日々、疲れを溜めず、元気に仕事ができるようになった』
と嬉しいお言葉を頂きました。
それを機に、施術するお客様の疲れや痛みを一緒に感じる事ができ、元気になってもらいたいという思いが、一層強くなりました。

〜前職はなんですか、セラピストになった動機は?〜


美容部員です。
お顔のマッサージを勉強していたので、リンパドレナージュの奥深さと、施術を受けたときの気持ちよさにすっかりハマってしまいました。
最初は友人のお店のお手伝い程度でしたが、お客様に褒めて頂いたり、上手なセラピストの施術を受けたりすると、もっと上手くなりたいと思うようになりました。









〜前職はなんですか、セラピストになった動機は?〜

飲食店で接客をしていました。
私は自分の心遣いや思いやりによってお客様に感動を与えることができる接客が大好きです。
お客様の笑顔を見ることでやりがいを感じられる素晴らしい仕事だと思っています。
私がセラピストを目指した理由は、アロマオイルに興味を持った事がきっかけでした。
私は良い香りがするものには目が無く、その中でもアロマオイルはいろんな使い方があり、効果効能も様々です。
そのアロマオイルを使ったマッサージを勉強しているときに、以前の接客業とはちがい、一対一の接客や施術になりますので責任も大きいですが、その分お客様との人間関係が深まることで、よりやりがいを感じるようになりました。
お忙しい生活の中の貴重なお時間を頂きますので、私が誠心誠意尽くすことでお客様が心身ともにリラックスして頂けるように、常に向上し続けていきたいです。


〜将来の目標は?〜

人と接する仕事を続けていきたいです。
健康や美容にはいつまでも気を使っていきたいと思っているので、年を重ねてもキレイな女性でいたいです。
その為にはいろんな経験を沢山積み、セラピストとしての技術や知識を高め、常に向上し続けていきたいです。



〜プロとして施術中に心がけている事は?〜


セラピストの基本だとは思いますが、様々なお客様がおられますので、常にお客様のご要望を的確に察知することができるように努力しています。
当たり前のことですが、沢山のお客様と接することがプロとして技術を高めることです。
そして、全てのお客様に喜んで頂けるように常に温かさを持って接することが大事だと思います。
毎日、新たな発見があるので勉強になります。
当店はリピーターのお客様が多く、技術だけではなく人としての心の温かさが伝わっているのかなと感じ、大変うれしく思います。


<Therapist>
純子さん
実務経験 4年









<Therapist>
亜理沙さん
実務経験 3年




〜プロとして日常から実践していることは?〜

今の自分に慢心するのではなく、日々技術を高めるためにオフィスでの待機中は常にセラピスト同士で練習を重ねています。
また、アロマオイル・アロマテラピーや身体の膨大なツボなどの知識を高めるための勉強に励んでいます。

〜休日の過ごし方は?〜

外出することが好きなので、映画を見に行ったり温泉や岩盤浴にもよく出かけます。
外へ出ると新たな発見があり、リフレッシュすることもできるので、セラピストとしてストレスを溜めない様に心がけています。
また、月に一度か二度は技術を上げるための講習を受けたり、理論的なことを勉強するなど、自分のマッサージのいろんなスキルを上げるためのトレーニングに励んでいます。

〜プロとして施術中に心がけている事は?〜


数ある出張マッサージのお店の中から選んで頂いた事に対して,お客様への感謝の気持ちを大切に思いながら施術をしています。
なぜならセラピストのお仕事は、お客様のお肌に直接ふれて施術をするので、考えている事や思っていることは言わなくても伝わることがあると思います。
だからこそ、 『ありがとう』 という感謝の気持ちで、お客様にも 『呼んでよかった、気持ち良かった』 と思って頂けるよう常に自分の精一杯のサービスをするように心がけています。



▲ページTOPへもどる

TOPお客様へ料金コース出張するセラピストスケジュール
キャンペーンアロマオイル当店のお約束Q&A求人案内
予約チラシ会社概要リンク
※ 当店は店舗型のマッサージ店ではございません。また、 当店は風俗店ではございませんので、お間違いのないようお願いします。